株式会社ビジョナリークロス(認定経営革新等支援機関)
設備投資 システム構築 に。
すべての業種が対象です。

ものづくり補助金の活用・申請
あんしんサポート

事業計画書の作成から補助金の入金まで、安心のフルサポート。
私たち「ビジョナリークロス」は、
中小企業のチャレンジを応援する認定支援機関です。

無料相談は 3月1日 まで

(ご相談枠が埋まり次第、受付を終了いたします)

創業
11 周年

補助金採択率
92% 

基本情報をチェック!
ものづくり補助金とは

ものづくり補助金は、
新製品・サービスの開発
生産プロセスの省力化を支援する補助金です。
設備投資 システム構築
必要な経費の一部が補助されます。

ものづくり(製造業)だけでなく、
すべての業種の中小企業・個人事業主が対象です。

応募締切

第18次公募

3月27日(水) 17:00
申請の準備にはおよそ1ヶ月必要です。
早めの情報収集をおすすめします。

補助対象となる経費

機械装置・システム構築費

機械・装置、工具・器具
(購入、製作、借用)

専用ソフトウェア、システム
(購入・構築、借用)

※改良、修繕、据付けの経費も対象となります。

さらに、以下の経費を合わせて申請できます

  • 運搬費
  • 技術導入費
  • 知的財産権等関連経費
  • 外注費
  • 専門家経費
  • クラウドサービス利用費
  • 原材料費
  • 海外旅費
  • 通訳・翻訳費
  • 広告宣伝・販売促進費

※グローバル枠の一部のみ対象

主な申請枠の補助内容

どの枠で申請できるか、無料相談でおたずねください

省力化(オーダーメイド)枠

補助率
最大 2/3
補助上限額
最大 8,000 万円

主な対象
省力化のためにデジタル技術等を活用した専用設備(オーダーメイド設備)を導入する場合

製品・サービス高付加価値化枠

補助率
最大 2/3
補助上限額
最大 2,500 万円

主な対象
新しい製品・サービス開発に必要な設備投資やシステム投資を行う場合

グローバル枠

補助率
最大 2/3
補助上限額
最大 3,000 万円

主な対象
海外事業を実施し、国内の生産性を高めるために必要な設備・システム投資を行う場合

従業員数などで補助上限額・補助率は変わります。
詳細はおたずねください。

ものづくり補助金の活用で
よくあるご質問

専門家がお答えします
無料相談をご利用ください

今すぐ電話で質問する

03-6403-5233

受付時間:平日9時〜18時

担当者が面談中などの場合、
すぐにおつなぎできないことがあります。
ご了承ください。

無料相談に申し込む

(オンライン・30分まで)

ご相談のみでもお気軽にどうぞ。

ものづくり補助金の活用支援で
ビジョナリークロスが
選ばれる理由

01

採択率92%の中小企業診断士が徹底サポート

当社では、中小企業診断士がお客様の事業計画書の作成を支援します。
中小企業診断士は事業計画のプロフェッショナル。過去に募集された補助金でも、中小企業診断士が支援した事業計画の採択率が高いという集計結果が発表されています。その中でも当社の採択率は92%。安心してご相談ください。(採択率は2024年3月現在。過去5年間の全補助金を集計)

02

初めての申請でも安心!丁寧なご説明

補助金申請が初めてでご不安なの方も、どうぞご安心ください。ビジョナリークロスでは、わかりやすい説明とサポートに心がけており、安心して補助金を活用することが可能です。
オンラインのご相談はいつでもOK。お客様のご要望を伺い、最適な方法をご提案します。

03

補助金の入金まで万全のサポート

補助金を受け取るには、採択後の事務処理も確実に行う必要があります。例えば、請求書や振込控えなどといった証拠書類が不足すると補助金を受け取ることができないケースも聞かれます。
当社では、そのような問題を回避するために、採択された後も補助金が支給されるまでしっかりサポートいたします。追加のサポート料もいただいておりません。

04

サポート件数を限定して
質の高い事業計画書をご提供

当社では、補助金の募集ごとにサポート件数を限定させていただき、質の高い事業計画書を作成することに重点を置いています。当社のコンサルタントが情報収集やレビューに費やす時間は、1社あたり平均50時間。多くの案件をこなすのではなく、品質を重視し、お客様に最高のサポートを提供するよう務めています。

経験豊富なコンサルタントが
補助金申請を
全面サポートいたします

補助金の活用を検討したけれど、ルールが複雑で難しいとお感じではありませんか? 実際に、ここ数年で制度が大きく変わっており、自社が補助金の対象になるかどうかさえ判断が難しいというご相談が増えています。

これはあるお客様の例ですが、設備投資を検討をされている中小企業の経営者様がいらっしゃいました。その企業が検討している設備投資が、ものづくり補助金の対象になるのか? 何を準備して、どう申請手続きを進めていけばいいのか? どのようなスケジュールで申請作業を進めていけばいいのか? どこに相談すればよいかもわからず、苦戦を強いられていらっしゃったとのことでした。

ものづくり補助金では、申請にあたっていくつかの条件をクリアする必要があり、その企業様は情報収集に苦労されていました。また、申請書の作成には事業計画に関する知識も必要となるため、中小企業では担当者を捻出することが難しいケースも少なくないようです。

そんなときは、認定支援機関である私たちにお気軽にご相談ください。認定支援機関は、事業再構築補助金に関するご相談先として経済産業省に認められた機関です。当社では、補助金の募集要項や申請方法について正確な情報をご提供することをお約束します。また、申請書の作成サポートはもちろん、補助金を受け取るまでしっかりご支援いたします。

たとえば、先ほどの企業様の場合、私たちとのご面談で補助金の内容をご理解いただき、提出期限に余裕を持って申請を完了させることができました。

先程ご紹介した企業様からは、感謝の声を頂くことができました。私たちはこれからも、中小企業のみなさまの事業の成功を喜びとして、全力でご支援に取り組んでまいります。

代表コンサルタント 森 武史

株式会社ビジョナリークロス 代表取締役
中小企業診断士

中小企業や個人事業主の皆様の経営支援を続けて11年。
事業計画策定や補助金申請など、これまでに約300社を支援。補助金の採択率は9割を超えます。
自社でも補助金を活用しており、補助金活用のノウハウが豊富です。どんな小さなことでも、お気軽におたずねください。

補助金活用の流れ

01

無料相談

オンライン会議システムまたはお電話でご相談をお受けし、お客様の計画が採択される可能性をお伝えします。また、補助金の受給までの流れや、当社のサポート内容をご説明いたします。ご質問がありましたら遠慮なくおたずねください。

02

契約の締結、着手金のお支払い

当社のサービス内容にご納得頂けたら、支援契約の締結をお願いいたします。オンラインで簡単にお手続き頂けます。その後、着手金をお支払いください。

03

事業内容と計画のヒアリング

事業計画書を作成するために、お客様の事業内容や今後の事業計画についてヒアリングをいたします。コンサルタントがご質問しますので、経営者さまの思いや今後の事業プランを遠慮なくお話しください。

04

申請書(事業計画書)の作成

ヒアリングでお話し頂いた内容を元に、お客様とご相談しながら事業計画書を作成していきます。当社で、決算書の分析や市場動向などの情報も盛り込み、事業計画の完成させていきます。また、補助金審査の観点でもチェックを行い、採択の可能性を高めていきます。

05

交付決定・成功報酬のお支払い

補助金の交付決定後1ヶ月以内に、成功報酬をお支払いいただきます。

06

補助金入金までの伴走支援(フォロー)

交付決定後にも、補助事業に取り組み、実績報告の手続きが必要です。サポートいたします。

サポート料金

着手前の相談は無料です。
ご契約前のご相談の費用は一切発生しませんのでご安心ください。

事前相談無料
着手金15万円(税抜)
【早期割引】
3月4日までのお申込で
10万円(税抜)
成功報酬+伴走支援費補助金額の10%(税抜)
  • 補助金事務局の方針を踏まえ、当社では2023年から報酬額の算定基準を「(補助金交付候補者の)採択」ではなく「交付決定」としています。
  • お客様の補助事業が効果的に実施できるよう、事業計画策定から補助事業期間中の伴走支援までフルサポートいたします。採択後の支援を含まない申請のみの支援や、代理申請は行っておりません。また、補助事業終了後の伴走支援(オンライン相談など)もご提供しています(条件あり)。

よくあるご質問

日本国内の中小企業と個人事業主が対象です。

中小企業とは従業員数と資本金によって決まり、業種により異なります。目安としては、製造業は300人以下、サービス業は従業員100人以下となります。

申請書の作成に時間を掛けるほど、採択の可能性が高くなります。申請内容が確定していなくても、できるだけ早めにご相談ください。

応募締切の1ヶ月前までにご相談いただくことをおすすめします。

事前の相談の費用は一切かかりません。ご安心ください。

お客様の稼働としては、申請内容の打合せや見積書の取得などに合計10〜15時間程度のお時間をいただきます。

すべて自力で事業計画を作成する場合は50時間〜70時間程かかりますので、当社にご依頼頂くことで時間を節約し、本業に専念していだくことが可能になります。

採択結果の発表は6月下旬の予定です。

審査があるため100%とは言えませんが、当社がご支援した企業では9割以上の採択率となっています。なお、ものづくり補助金(第16回)の採択率は48.8%です。

もし不採択となった場合は、事業計画書を修正して再応募することも可能です。当社では1回目の応募で採択されるよう努力しますが、万一不採択となった場合の再応募を無料で1回ご支援いたします。

ご支援に当たっては着手金と成功報酬をお支払い頂きます。着手金はご契約時に、成功報酬は交付決定後1ヶ月以内にお支払いください。

もちろんサポートさせて頂きます。なお、成功報酬の最低額は10万円とさせていただきます。

はい、補助金の申請だけにとどまらず、中小企業の経営に関するあらゆるお悩みをご相談いただけます。ご期待に沿えない可能性もありますが、まずは一度、どんなことでもご相談ください。

会社案内

会社名株式会社ビジョナリークロス
住所107-0052 東京都港区赤坂2-16-6 BIZ MARKS赤坂1階
代表者代表取締役 森 武史(中小企業診断士)
 電話番号03-6403-5233
メールinfo@vcross.jp
業務内容経営コンサルティング業
認定経営革新等支援機関(ID:106913017112・経済産業省関東経済産業局認定)

© 2024 株式会社ビジョナリークロス